1.下まつ毛が付かないように、テープを貼ります。上まつ毛を見やすいようにテープで止めます。

テープをちょうど良い長さで切り、1?2mm程 接着面側に折り返す。下まつ毛をテープでとめる。(上まつげにまつ毛エクステンションを付け、グルーが完全に固まる前に目を閉じたりしますと下と上が固まってしまい、目が開かなくなってしまうことがあります。そのようなことを防ぐ為、下まつ毛にテープを付けて下さい。)
※ただし、瞬きや、目を閉じずにエクステを付けれるようでしたら、テープはしなくても構いません。




2.まつ毛の状態を確認したあと、施術をしやすいようにまつ毛を整えます。

地まつ毛にビューラーで自然なカールをつける。
※ビューラーをした際にエクステのカールとあまりに合わないカールが付いてしまうと、接着面が少なくなり、まつ毛エスクテンション自体がつけにくくなります。カールをつけ過ぎず、エクステについているカールと同じくらいになるように注意して下さい。


3.石の上にグルーをのせ、まつ毛1本の付け根の部分にグルーを付けます。エクステの根元部分に付けます。

グルーのせにグルーを少し(5mm直径程)出しておく。
※グルーがで乾いて固まってきたらその都度出してお使いください。




4.生えているまつ毛に1本ずつ、付けていきます。つけたまつ毛同士がくっつかないように間隔をあけてつけましょう。

ピンセットで付けたい長さのまつ毛エクステをつまみ、グルーをまつ毛の半分あたりまで付ける。まつ毛エクステを地まつげに沿って滑らせるように付けていく。
※一本に対し、一本と考えて下さい。
※地まつげの根元から2mm程離して付けるようにして下さい。



5.早く乾くように扇風機で乾かす。

乾燥器具でまつげに風をあて、乾燥させる。
※乾燥器具を使用しても完全に乾くまでには時間がかかります。上まつ毛と下まつ毛がくっ付かなくなるための一時的な乾燥用と考えて下さい。


6.グルーが乾いたら、コーティング剤を全体につける。コーティングが乾いたら、ホットビューラーで、整えます。

◆カテゴリメニュー◆
 ●  つけ方のポイント
 ●  エクステのコツ
 ●  パーマやカール
 ●  メンテナンス
 ●  上手なつけ方
 ●  超音波でつける